細木数子 占い

細木に振り回された

最近はテレビに出てこなくなった細木ですが、その占いに少し振り回されました。

 

種子、立花と続いていく12ヶ月、これは星人ごとに毎年変わりありません。
もっとも良い月と思われるのが達成の月です。種子で撒いてきた物事が、成就するというときです。

 

ただし、何も撒いてこなかったら何も起きません。
というのがわかっていると、種子のときにいろいろ撒いておかなきゃといろいろ開始します。

 

そこで撒いた種が立花でぐんぐん成長してくるからです。
具体的にはどういう撒き方をしたら成長するのか知りませんが、

 

たとえばいつかバンドで舞台に上がりたいという人がいるとします。
種子のときにベースを始めたとして、ぐんぐん成長して、達成のときに舞台に上がれたというような流れです。

 

それから、再会月のときに昔の知り合いにあって、一緒にバンドを組むことになって、
殺界の3ヶ月がきたら、いまいち好みの曲が異なってきて盛り上がらずにじっと静かにすごすことになった、という

 

そういう占いの流れだから、知らないほうが良いかもしれません。

占いの活かし方について

人生や道に迷った時に占いをする方はとても多いと思います。

 

占いをすれば何かが変わるということではなく、占いは自分自身の人生の指針であり、それを元にいかに人生を好転させればいいのかということを占い師と共に答えを導き出すものです。

 

世界中にたくさんの占いが存在しますが、良い時期に行動をすれば良くなり、良くない時期には自分の内面を磨くということをすれば、必ず結果的に良い未来になります。

 

また、占いで自分自身を知ることによって、一番適している人生はどのようなものなのかということを知ることができ、それが適職や適しているパートナーを見つけられることに繋がります。

占いを利用するということについて

なにか重要な物事を決定するという時には自分の考えだけで決めるということは難しいですね。それが自分の人生を決定するようなものであった場合は特に慎重になるのではないでしょうか。

 

そうなので、悩んでしまうと思います。そして時間だけが過ぎていくという場合も多いです。そのような時は電話占いを利用してみるといいかもしれません。占いは当たったらいいなあという程度に考えるのがいいと思いますけれど、それでも不安な時に気持ちを後押ししてもらえると思えば良いものですね。

 

占い師に実際会って相談をするというのもいい方法ですが、電話やメールで相談をするという方法もあります。家にいながらにして簡単に相談をすることができるので、役立つ方法であると言えますね。占いで自分の人生を決定するなどはよくないことです。

 

あくまでも参考程度にとどめておくべきです。ですが、悩みを相談する場所として利用することもできますので、良い方法なのではないでしょうか。

更新履歴


このページの先頭へ戻る